富山で馬の牧場はじめました

アラフォとアラフィフの中年夫婦が一念発起。東京のど真ん中から富山へ移住。馬の牧場をはじめました

小さな馬だからつい甘やかしてしまうのです

我が家のシルは馬とは思えないほど人にベタベタとくっついてきます。 放牧中でもなんとなくそばにいたり、馬小屋にいるときにこちらが入ると、体の一部をわたしにペタリとひっつけてくるのです。 顔を寄せれば舐めてくる。どちらかというと大きなワンちゃん…

ハクちゃんのキメ顔

「キビキビ」とか「シャキシャキ」とか「グングン」とか、勢いを感じる言葉が一切似合わない我が家のハクちゃん。 そんなハクちゃんですが、ときどき首をシャンともたげ、キリリとした表情でこちらをジット見つめてくるときがあります。 あまりにも凝視して…

馬も睡魔に襲われる

「馬はどうやって寝るの?」 とよく聞かれますが、すでに寝てますよ、というくらいフロンティアのウマコたちはよく寝ます。 睡魔に襲わてから眠りにつくまでを観察してみると結構おもしろく、 目が半目になる ↓ 頭が垂れる ↓ 目が閉じる ↓ 口が半開きになる …

白馬あるあるでしょうか

よく馬は、馬種によって性格を分けられますが、性格なんて千差万別。 同じ日本人でもいろんな性格がいるように、馬も「道産子だからおとなしい」「サラブレッドだから気性が荒い」なんていっしょくたにすることはできません。 ただ、育つ環境が似がちなので…

馬はいつもあなたの行動が気になって仕方がない

今までイビキかいて寝ていたのに、気づいたらランランと目を輝かせて隣にいた。 ワンちゃんと暮らしたことのある人なら誰もが経験するこの現象は、馬もまた同じ。 ボーッとしていても下唇ダルダルにして寝ていても、地面にドカンと腰を下ろしてくつろいでい…

馬も人も順番は大事

頭数が多いと、それほど問題はないのでしょうが、フロンティアは現在3頭しかいないため、ご飯をもらう順番が非常に大事になってきます。 ビバは当然いちばんが好き。でも最後も自分でないとやきもちを焼きます。特別、が好きなのです。。ものすごく面倒くさ…

ビバとわたしの熾烈な戦い

フロンティアでは毎朝厩舎の掃除を終えたらウマコたちを牧場へ連れていき、牧場でしばらくのあいだ放牧をしてから営業を始めます。 その間、ボスとわたしは軽トラに積み込んだ営業アイテムを定位置に設置したりと営業準備を粛々と進めるのですが、この軽トラ…