富山で馬の牧場はじめました

アラフォとアラフィフの中年夫婦が一念発起。東京のど真ん中から富山へ移住。馬の牧場をはじめました

ハッピーハロウィン♬

今日はハロウィン。 フロンティアのある遊園地、ミラージュランドでも、コロナの影響でハロウィンイベントは開催されませんが、どうやら北陸のコスプレイヤーたちがひそかに集結するという噂を聞きました。 ということはウマコたちの出番も期待できるところ…

ハクちゃんのお仕事

ビバだけでは大変なので、乗馬用として我が家へ迎えたハクちゃんですが、 自分の仕事は「エサやり体験係」だと思い込んでいます。 なので、乗馬の仕事が入ると「え?」みたいな顔をしてイヤイヤお部屋を出るのです。 逆にエサやり体験のお客さんが来ると、誰…

のんびりハクちゃんが機敏になるとき

なにをするにもスロー、速いのはごはんを食べるときだけ。 そんなハクちゃんですが、2歳年下のビバをアニキと慕っています。 シルのようにケンカをうってくるわけでもないので、ビバもハクに対しては結構寛大で、2頭が一緒にいても比較的穏やかで平和な時…

夏毛と冬毛でまるで別馬

9月に入ると徐々に夏毛が抜けてきて、ウマコたちは冬支度を始めます。 そして、我が家のウマコたちは冬でも馬具は着せません。 なので冬はみな、モコモコ。 モフモフし放題なのです。 さて、我が家のシルは体高約110センチくらいのポニー。 小さいながら体…

アニメを観ていたら我が家の馬がたくさん登場していました

我が家へやって来る前、ハクには別の名前がついていました。 ただ、ジブリ映画「千と千尋の神隠し』に出てくる「ハク」が好きだったため、どうしてもその名を呼びたかったのです。 なので、心機一転「白力王(ハクリキオウ)」と名付けたのでした。 ちょっと…

たそがれビバ

親の欲目とはよく言いますが、我が家のビバは美しい。 北海道和種(昔で言う道産子ちゃん)のママとスペインのアンダルシアンのパパを持つハーフくん。 体の小ささはママ似で、ほかはすべてパパに似ているのです。 なので、その姿は小さな貴公子。 胸を張っ…

牧場はいろんな生き物であふれてる

幼い頃から虫は大の苦手っという世の女子の定説から外れない女子道を歩んできたわたしとしては、東京から富山へ移住するにあたり、日を追うごとに切実な問題になっていったのが虫問題でした。 東京では会ったことのない虫、見たことのない虫、図鑑で遠い昔に…