富山で馬の牧場はじめました

アラフォとアラフィフの中年夫婦が一念発起。東京のど真ん中から富山へ移住。馬の牧場をはじめました

人間の暑さ対策は田舎の働きマンに学べ

前回ウマコたちの暑さ対策についてお話ししましたが、人間も然り。 連日35度前後の猛暑のなか、牧場にいるのだから、暑さ対策をしないとへばってしまいます。 といってもフロンティアの対策としては テントを張る くらいでしょうか。 あとはひたすら水分補給…

猛暑の過ごし方

真夏以外の魚津、しか知らなかったため、富山の夏がこんなにも暑いとはまったくわからないまま夏を迎えたわたしたち。 結果、初年度から肺が焼けるかのような高温に悩まされた夏でした。 我が家のウマコたちはみな、北海道生まれ。ビッグ、シル、ビバにいた…

ハクちゃんにも、絶対に負けられない戦いがある

ビバよりも、二歳年上のお兄さん、なはずのハクちゃん。 なのに普段はビバのことを「アニキ」と慕い、アニキのマネをしアニキが食べていたもの、飲んでいたものを好んで欲し、「アニキ〜アニキ〜」と日々まとわりついているわけですが、 ただ、お昼ごはんだ…

馬は馬に怒るのかどうか、我が家の場合

現在フロンティアのウマコたちのヒエラルキーは ボス>ビバ>シル>ハク わたしは、というと不明なのであります。。。 威厳ある第二のボスになる必要があるのですが、「友達」と思われているフシがあります。 もしくはボスから身を護る「盾」。 ボスに怒られ…

馬の反抗期

お客さんにお愛想を振りまき、変顔をしては笑われている白力王ことハクちゃん7歳♂。 今では我が家の癒し系アイドルですが、2年前にフロンティアへやってきた頃は超反抗期でした。 前の家では自由気ままに仲間との放牧生活を満喫していたらしく、秩序を嫌い…

叱っても叱ってもいたずらをやめない理由はわたしの表情にあるかもしれません

怒りの沸点が高いわたしにとって、怒るという行為はとても苦手です。 本当に怒ったときは自分でも感情が抑えきれず言葉よりも先に涙が出てしまうどーしようもないタイプ。 だから、叱るなんて行為はもっと苦手で、相手を諭しながら道を正していくことが上手…

馬だって仕事をすれば対価が支払われるべきですが

下は2歳から上は92歳(今までの最高齢)まで安心して乗せられるビバですが、 何度も言う通りスキンシップが苦手です。 というか、どうも感情表現の方法を間違えているようで、目下リハビリ中。 なので、必然的にビバは乗馬のお仕事が多くなります。 それでな…