わたしとマッサージ1
わたしとマッサージ2


もしかしてがまんしてたのか??

雨が続いた先週は、教えてもらったマッサージを試す機会がたくさんありました。
中でもトモさんにマッサージされているときに明らかな気持ちいい反応を示していたハクちゃんをマッサージするのが楽しみになっていたのです。

3回目のマッサージを行った日のことです。
ビバも徐々に受け入れてくれ、やや得意げになっていたわたしは、前の日も受け入れてくれたハクちゃんのマッサージを始めたのです。

彼はおとなしく受け入れ頭を下げ始め、モゴモゴと口を動かしました。
これは気持ちがいいのサインです。
嬉しい気持ちを抑えながら続けると、やがてハクちゃんが頭を高々と上げてフレーメンをし始めたのです。  

彼のフレーメンは感情表現のひとつでもあるため、気持ちいいをフレーメンで表現したのだと思いきや、ゆっくりこちらを振り返り、明らかに「もうやめて」て顔されました。。

もしかして今まで我慢してたのかもしれませんが月曜日からまた、懲りずにマッサージをしてみようと思っています。