チューチュートレイン1
チューチュートレイン2

ずっと見てられる!

馬が何かを要求する手段としてよく用いられるのが、前脚で地面を掘る「前かき」と頭を上下に振る「ヘッドバンキング」。

前かきは蹄によくないし、決して良い仕草ではないのですが、誰かしらに教わりいつの間にか習得してしまうのです。

我が家ではビバが幼い頃からそれらの仕草をしていました。
やがて前かきは進化して馬栓棒に脚を引っ掛けたり、「ちょうだいは?」の呼びかけにヘッドバンキングで応えるようになったのです。

シルは前かきもヘッドバンキングもしますが、ものすごく静か。え?やってたの?というくらい動作が小さい。
そしてハクちゃんは、ビバの影響で、前かきもヘッドバンキングもするようになりました。
ただめったにヘッドバンキングをすることはなく、もっぱら前かき派。

それが先日、牧場のフェンスに沿ってみんなを繋いでいたところ、先頭のビバから「早く帰りたい」とヘッドバンキングをし始めたのです。
すると後ろに並ぶシルが、さらに最後尾に並ぶハクちゃんがそれぞれヘッドバンキングをし始めたではありませんか。
それはEXILEの『Choo Choo TRAIN』を彷彿させる、見事なシンクロ率の高い圧巻のダンスのようにも見えたのでした。