雪の中乗るんじゃないでしょうね1
雪の中乗るんじゃないでしょうね2

でも着いてっちゃうのが
馬の習性。。。
年が明け、雪上の初乗馬も無事に済ませたハクちゃんたち。
今年最初のレッスンの日のことです、
足元が滑りやすくなっているので、わたしが途中まで引いていき、足元が安定した場所に着くと先頭を歩くボスが振り返ったのです。

そして腹帯を締め直すと言いながら近づいてくると、それまでぬぼーっと歩いていたはずのハクちゃんが、思い切り目を見開いたのです。
その目はレッスンする人が乗るまで目を見開いたまま。むしろどんどん見開かれていきました。

見送る背中からは、最後まで納得いってない、という心の叫びが聞こえてくるようでしたが、馬の習性からか、まるで磁石でも着いているかのように、アニキのあとを追いかけていくハクちゃんなのでした。