服の色1
服の色2

天然草木染め
馬のヨダレはにおいもないしいくら舐められても構わないのですが、ごはんを食べた後は要注意。
確実に服は染まります。
そして草を食べた後の場合、確実にシミが残るのです。

これで何枚薄い色の服がダメになったことか。

今ではヨダレがついても目立たないよう、濃い色の服が必須となりました。

これでどんなに顔を押し付けられても舐め回されてもショックは受けません。
そして、秒で汚されても心の平安が保たれるよう、GUの SALETシャツ&トレーナーを買うことが多くなったのでした。