子どもたちとブータ1
子どもたちとブータ2

撮影会が始まった
ハクちゃんの水桶を使った拒否は昨日ご紹介しましたが、本当に嫌な時はおしりを向けて部屋の奥に行ってしまいます。

こんなときはどうしたらいいか。
気分を変えてあげればいいのです。
たとえば呼び方を変えてみるとか。

本名白力王の呼び名にはいく通りかあります。
☆白力王→自分のこととは思ってない
☆ハク→声のトーンによっては叱られる時かも
☆ハクちゃん→好き
☆ブー→ボスが機嫌いい
☆ブータ→ボスが超機嫌いい
下ふたつのブーとブータはほぼボスしか呼びません。
ただ、他の人が呼んでもハクちゃんはブーとブータは自分のことだと認識していて、さらに好きな呼び名であることが、この日の出来事で立証されました。

ハクちゃんを呼び戻せた小学生たちは、その後もブータと呼び続けながらバシバシ写真を撮っていたのでした。
めでたしめでたし