寝起きのビバたん1
寝起きのビバたん2

別馬⁉︎
一歳から我が家にいるビバは、幼い頃から牧場で寝ているせいか、寝込みを襲ってもなかなか起きません。
なのでここぞとばかりにわたしは撫でくりまわしています。
これがまた、上半身を起こした状態の半寝の状態で撫でてもまったく嫌がらず、つむじのあたりを撫でているとやがて倒れて熟睡に入るのです。

一方シルは、寝ている時に背中に座っても嫌がりませんが、一応何があってもすぐ起き上がれるよう緊張感は持っているようです。
そしてハクちゃんも同様で、触っても嫌がりませんが手を触れれば気づきはします。

いずれにしても眠りの深さはビバがピカイチ。
幼いうちだけかと思っていましたが、7歳になった今でも仔馬のように無防備に寝ちゃうビバたんなのでした。