久しぶりのマッサージグローブ1
久しぶりのマッサージグローブ2

気にはなるらしい
 
あんなに虜になっていたマッサージグローブなのに、しばらく使わなかったら忘れてしまったのか、そりゃもう怒ってました。

命からがら逃げ出し、仕方ないのでハクちゃんのおしりでがまんしていたところ、遠くから見つめるビバ。

やがて至近距離まで近づき、明らかに様子をうかがっていました。

普段のお手入れからおしりは好きなので、問題は凹凸のついたマッサージグローブだけ。

気長にゆっくりまた慣らしていこうと思います。