シルの吸水1
シルの吸水2

ためが長い
水桶に顔を突っ込んで水を飲み、顔を上げて空を見上げて数秒かたまる。
飲み終わったのかな、と思うと再び水桶に顔を突っ込む。
この独特な飲み方がシルの特徴です。

なんで長い間かたまるのかと疑問に思っていたところ、ようやく理由に辿り着けた気がします。

空を見上げてかたまっている間、よく見ると口内がかすかに動いており、耳を澄ますとクチュクチュと音が聞こえるのです。
そして長い間そうしたあと、喉元を水が通過するのを目視できました。

これはつまり、口をゆすいでいるのでしょうか。

まさかそんなことはないはずですが、他に説明ができないこの行動に、ただただ驚くのでした。