クンスカクンスカ1
クンスカクンスカ2

まあまあ正しい
フレーメン
ビバがぼーっとしている時、ハクちゃんはよくビバの部屋に身を乗り出しておしりのにおいをかいでいます。

いつもはただかぐだけですが、この日はにおいに誘われたのか、フレーメンしてからボロしてました。

し終わった後の顔がなんとも言えず、充実感溢れるいい顔をしていたのです。

大好きなアニキのにおいをかいでさらにスッキリもでき、よほど満足したに違いない。
そう思えて仕方がないのでした。