幸せだね1
幸せだね2


ウマコは顔を覚えます
牧場を始めて6年。
今では何度も繰り返し遊びに来てくれる常連さんも増えました。

中でもレッスンを受けられる方たちは、お手入れをしてくれたりウマコとおしゃべりをしてくれたり、レッスン後にはオヤツタイムを設けてウマコたちを楽しませてくれたり、それぞれのスタイルでウマコたちと関わってくれるようになりました。

もちろん最初からウマコたちが心を許すことはなく、ビバに至ってはお手入れ初日に立ち上がって怒っていたほど。
でも今ではすっかり安心しきった顔でお手入れされるようになりました。

そんな様子を見ていると、ウマコたちを中心に人が集まると、そこには幸せなエネルギーしか湧かないのだなぁと感じます。

人間同士の煩わしい感情ではなく、馬が好き、という気持ちだけで人が集まると、そこには愛しか生まれないのです。
 
もちろん実際に訪れてくれる人だけではありません。
会ったことはないけれども毎日のようにSNSでウマコたちの様子を見てくれる人たち、オヤツやウマコたちのものを贈ってくださる人たち、みんなの「馬が好き」の気持ちがどれだけフロンティアのエネルギーになっていることか。

ウマコたち相手に話しかけ続けてくれる人たちに出会うたび、つくづく幸せだなぁと感じるのでした。