それぞれのアヘアヘ1
それぞれのアヘアヘ2

ブチャイク‥‥‥
馬も感情が顔に現れますが、痒いところを掻いている時の顔は二通りに分かれる気がします。

ひとつは無表情。
そしてもうひとつはアヘアヘ顔、です。

我が家でいえば、シルとビバは無表情。
ビッグは恍惚な顔をしながら掻いていました。

最後にハクちゃんですが、おそらく彼は変顔すぎ。口元と鼻の穴はヒクヒクと半開きになり、目は眼球を上に向けながら白目を剥く。とてもじゃないけれども可愛い、とは言い難い顔になるのです。
よそのSNSでもよくウマの変顔を投稿されている方がいますが、一日中見ていられるし、なぜだか元気にもなるのです。ウマに限らず犬や猫でも変顔には、絶大な癒しパワーがある気がしてならないのでした。