シル1
シル2

忍びの者⁈
鳴く、鼻を鳴らす、ヘッドバンキングする、前かきする、アピールのオンパレードであるメンズに比べ、シルはものすごく静か。
滅多に鳴かないし、うるさいのは寝言ぐらいでしょうか。

前かきをすることはありますが、これまた動きが小さすぎて目立たない。

さて、そんな我が家のメンズに内緒は通用しません。

なぜなら常に我々の動きを監視しているから。

寝ていると思ってこっそりシルに、なんて時も彼らの探知機は優秀らしく、瞬時に目覚めるのです。

一方シルは目覚めない。
特に午後のお昼寝の時は、ビバとハクにこっそりオヤツをあげでいてもまったく気づきません。

ただ、時々タイミングよく気がつく時があるのですが、声も出さずか細い眼力を送ってくるだけなのでこちらが気がつかず。

メンズまでとは言いませんが、もう少しアピールしてもいいんだよ、と言い聞かせる毎日なのでした。