コミックおならに驚く1
コミックおならに驚く2

誇張なしのホントの話‥‥‥

 
 先日仕事終わりに放牧をしていた時のことです。
のんびりとちびちび生え始めた牧場内の草を食べていると、突然ウマコたちが一斉に顔を上げ、海岸側の外を見つめると、狂ったように爆走し始めたのです。
まるで敵が襲来したかのような緊迫した空気の中、皆それぞれ時折スライディングしながら牧場中を走り回っていました。

あまりにも突然の出来事で、しかも誰かがケンカをふっかけたわけでもなく、牧場の外に何か驚くようなものがあったのかと思い目をやると、一台の自転車がゆっくりと走り去るだけ。

自転車なんてしょっちゅう見ているし驚くはずのないのでおかしいなあと思ったその瞬間。
乗車していた男性がありえないくらいの連続放屁をしながら走っていたのです。。。

まさか!と思いましたがウマコたちの視線の先にはそれしかなく、他に理由に該当するものは見当たらなかったので、おそらくその男性のオナラに反応したのでしょう。

というわけで、フロンティア牧場では本当の本当にオナラ禁止。 
とんでもないことになるのでみなさんしっかりと引き締めて遊びに来てくださいね。