シルハクに怯える2
シルハクに怯える2 2

オス・シルより巨体‥‥
ハクが本気出したらシルの勝因はゼロ‥‥


我が家の朝の恒例は、


お手入れ→馬小屋の外に各々繋がれておやつタイム→その間に人間は馬小屋の掃除→掃除が終わったら牧場へ出発

です。

で、お掃除を待っている間のおやつというのは「草」です。

なので、偏食のシルちゃんは食べたくない草もあり、ポーイッと投げ捨てているのですが、先日シルが食べ残した草まで届く範囲にいたハクちゃんがその草をパクーっとくわえたのです。

シルはもはやその草には興味がなく、ぼーっと佇んでいたのですが、ハクちゃんがくわえた途端、烈火の如く怒りだし、ハクに襲いかかったのです。

掃除をしながらその様子に気づいたわたしは、ロープに繋がれていることもあり、離さなくちゃと思ったのも束の間、ハクちゃんがクルリとおしりを向けると猛々しい様子で後ろ蹴りをシルにくらわしたのです。
ハクちゃんがわざとはずしたのかわかりませんが、後ろ蹴りはシルに当たることなくスルー。
ただしシルはフリーズ。

まさかハクちゃんにそんな攻撃を受けるとは思わなかったのでしょう。
みるみるうちに本来の見た目通りの小さくてか弱そうな様子で背中を向けるとうなだれ、すっかりしょげてしまったのでした。