シルハクに怯えるその後1
シルハクに怯えるその後2

やはり女帝は女帝。
回復力もピカイチだった。



ハクちゃんにやられるシルのお話は昨日しましたが、後日談があります。
見事シルの食べ残した草を奪うと、気分が良くなったのでしょうか。
ハクは意気揚々と勝ち取った草を堪能し始めたのでした。
その間シルはよほどショックだったのか、背中を丸め、か細い雰囲気で怯えていたのです。
と思ったのですが、それも束の間のこと。

気づくとシルがジリジリと後退をしながら間合いを詰めていき、しまいにはハクちゃんの目線ギリギリまで距離を縮めたのです。
その顔は先ほどとは打って変わり、揺るぎのない闘志がみなぎっているではありませんか。

初めてシルに勝ち、ホクホクした顔でシルの食べ残しを貪り食っていたハクは、シルの尻圧に気づくと静かにフェードアウトして行ったのでした。