楽しむじーちゃん1
楽しむじーちゃん2

全部ハクちゃんの胃袋に‥‥



フロンティアは遊園地施設の中にあるため、体験するお客さんの大半はお子さんです。
で、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんは小さなお子さんの付き添いで入場していただいているのですが、中にはお子さんやお孫さんと同じ体験をしたいと希望されることも。

これってとっても素敵なことで、体験し終えた子供と同じ経験をすることでその後の会話がとても実りあるものとなるのです。

さて、先日幼稚園のお孫さんを連れたおじいちゃんおばあちゃんが来園されました。
先月掲載していただいた北陸新聞の記事を見ていらして下さったらしいのですが、おじいちゃんも乗馬体験をする気満々でいらっしゃいました。

お孫さんが乗ったあとおじいちゃんが騎乗。
昔北海道で乗った経験があったとか、とても懐かしいと喜んでハクちゃんに乗り、降りたら大量のニンジンを買われてエサやり体験を。

ただ、その大半はおじいちゃんがマッハのスピードでハクちゃんにあげていました。

結果、お孫さんはもとよりおじいちゃんも超満喫していただいたのではないかとことらとしても嬉しい限りなのでした。