取られまい1
取られまい2

空になっても顔突っ込んでた‥‥‥


ハクちゃんをビバから守るために張った防波堤ですが、
これがなかった頃は、お昼の飼葉桶をしょっちゅう狙われていました。

当時の苦い経験が記憶にあるのか、今でも早食いのビバがネット越しにハクの飼葉桶をガン見し始めると、慌てて飼葉桶に顔を突っ込み、取られまいというオーラをガンガン発するのです。

先日も先に食べ終わったビバが、ネット越しにハクちゃんの飼葉桶を狙い始めました。
ネットから鼻先だけを出し、極限までネットを伸ばすも届かず。
でも気になるのかハクちゃんは飼葉桶に深く顔を突っ込み必死に食べ進め、しばらくの間こう着状態が続いたのです。

そして食べ終わり、すっかり飼葉桶が空になっても、いつまでもいつまでも顔を突っ込み続けるのでした。