シルのお仕事1
シルのお仕事2

やれやれって顔してる


フロンティアは11時30分くらいから約30分、ウマコたちのお昼ご飯休憩をとっています。
その間私たちも昼食を牧場で取るのですが、遊園地に遊びに来る人たちにとってはお昼休憩なんて時間はただの待ちぼうけの時間。
なのでせめてエサやり体験だけでもできるように、シルに活躍してもらうのです。

お客さんが来るとまずはシルの飼葉桶を取ります。
当然食べ途中。
当初は「え?」みたいな感じでしたが、今ではお客さんの気配を察し、大人しく飼葉桶を取られ、きちんとニンジンを食べるお仕事をこなすのです。

そしてお客さんが帰るとまた、部屋に入れられた飼葉桶にお顔を突っ込む。

決して焦ることもなく、決して怒ることもなく、自分の仕事を淡々とこなす。
シーちゃんなりのプロフェッショナルな姿を見た気がするのです。