今日もうちのウマコが騒いでる

富山県魚津市でひっそりこっそりウマコたちと暮らす筆者が、馬ってこんな生き物だったの!!! という感想をそのまんま絵日記にしました。

カテゴリ: 馬と仕事

納得できないハクちゃん1
納得できないハクちゃん2

ささやき女将……


最近ひき馬の出番が多いハクちゃん。
最初の頃はこれはビバの仕事では?と訴えかけてきましたが、最近はとても一生懸命にこなしてくれるのです。
ただ、先日久しぶりにハクちゃんのイヤイヤが始まったのです。

それはものすごく暇な平日午前中のことでした。
フロンティアのお昼ご飯はだいたい11時30分頃から12時。
この時間が平日、週末問わず一番お客さんが少なくタイミングがいいのです。

そしてこの日は午前中遊園地自体お客さんも少なかったため、放牧をして。
そろそろお昼ご飯の時間だな、と思った矢先、お客さんがやってきたのです。

放牧中だったみんなを部屋に入れようと声をかけると、皆、お昼ご飯だと勘違いをし、我先にとそれぞれの部屋へ入り、ワクワクした眼差しを向けてきたのです。

ですがお仕事ですから部屋を締め、ハクちゃんにだけロープをつけて再び外へ出し、鞍を乗せ、お客さんを乗せ、歩き始め、一周歩き終えたのですが、始終ハクちゃんは「なんで?」とでも言わんばかりの顔をこちらへ向けていたのです。
それをわたしは
「お利口さんだね」
「これ終わったらご飯だよ」
「特別にニンジンをあげよう」
など小声でささやき誤魔化しながら歩いたのでした。
今にして思えば、お利口さんは正解だったかもしれませんが、ご飯、ニンジンのワードは不適切だったかと。
なんにせよ、ご飯だと勘違いしたハクちゃんにお仕事をしてもらうのは結構気をつかうのです。

それにしてもつくづく思います。
馬って本当に表情豊か。
馬だけじゃない。
人間以外はその時の気持ちをストレートに表に出すから表情が豊か。
だからこちらもガチンコで向き合うベキなんだろうなと思うのでした。
 

 

エサやり体験係1
エサやり体験係2

本当に上手…‥

小さな子供の視線からすると、ハクちゃんたちのお顔のなんとデカイこと。
こわくて当たり前です。

必死にニンジンを握りしめた手を伸ばす子供。
そしてそのニンジンを受け止めようと首を伸ばすハクちゃん。

決して焦ることもなく、また焦らせることもなく、プルプルしながら首を静かに伸ばす様はまさに神対応。

フロンティアではめずらしくない光景です。

そして、ほんの先っちょにくちびるが届いたと思ったら子供が驚いて手を離す、なんていうのもよくある光景。

そのニンジンを落とさないようくちびるの動きと吸引力で口内に手繰り寄せるハクちゃんはまさに匠の域。

子供たちの成功体験のお手伝いをするのもまた、ハクちゃんの自称エサやり体験係としてもプライドなのでした。



 

ハクニンジンもらう1
ハクニンジンもらう2
今んところこの形で落ち着いている‥‥

これまで2回にわたってご紹介というもとのご相談をしてきたハクちゃんのひき馬体験ですが、ある日のこと。
お客さんを乗せて歩いていると、ビバがニンジンをもらう瞬間をハクちゃんは目撃したのです。

その途端。落ち着きを失い、今すぐにでも自分も馳せ参じたいと言わんばかりの勢いで気持ちが急いているのがこちらにも伝わってきたのです。

ハクちゃんはそれでも反抗することはなく、チラ見しながら歩く。
なので、お客さんが途切れるタイミングをはかり、エサやり体験のお客さんにハクちゃんにもニンジンをあげてもらうようにしたのです。

要はひき馬をしていてもエサやり体験のお客さんが来てくれる、とインプットしたのです。

案の定彼は満足したようで、それ以降このスタイルが定番化。
今のところハクちゃんにとって
ひき馬=なんかよくわからないけどいつも通りニンジン持った人が来てくれる
 
というふうに脳内では折り合いがついたようで、めでたくハクちゃんは、エサやり体験中も乗馬中もニンジンをゲットできるようになったのでした。。





ハクの歩き方1

ハクの歩き方

周りにいる人からの視線が辛い‥‥‥


昨日皆さんにご心配さんいただいた、ハクちゃんのひき馬お仕事がですが、その後、ひき馬に出る前におやつをあげることでなんとなくハクちゃんも率先的にお部屋を出られるようになったのです。

ただ、それも束の間のこと。
 
部屋を出る=おやつをもらえる

とインプットされたハクちゃんは待ちきれずに歩きながらポケットの中に鼻を突っ込み弄る始末。

なので今ではお部屋から出て繋ぎ馬についたらおやつをあげるルーティーンに変更したのです。

おかげさまで穏やかに部屋から繋ぎ馬へ行くことができるようになりましたが、蚊の鳴くような声で繋ぎ場へ行くまでの間なき続けるようになってしまったのでした。


 

ハク水飲むフリ1
ハク水飲むフリ2

みじんも動かなかった

仕事の拒否りかたは千差万別。
誰が教えたわけでもないのに、ハクちゃんは、お水を飲んでいるふりしてひき馬を拒否します。

誰かどうにかしてくれぃ!
 

↑このページのトップヘ