富山で馬の牧場はじめました

アラフォとアラフィフの中年夫婦が一念発起。東京のど真ん中から富山へ移住。馬の牧場をはじめました

体が小さな馬は走るのも遅いのだ

f:id:frontierumako:20200301204154p:plain

 雨が続いて放牧が何日かできないと、馬も体を動かしたくてたまらなくなります。

そりゃそうですよね。

わたしたちで例えれば、数日間六畳くらいのお部屋にいなくてはならないのと同じですから。

しかもテレビがあるわけでもなく本もない。スマホもなければブログも見れない。

そりゃすぐ飽きます。

雪ならぽーいと放牧してしまうのですが、さすがに雨は出せません。

 

なので、数日ぶりの放牧をすると、我が家のウマコたちはまずお決まりのゴロンゴロン。

いつもよりもやや長めにゴロンゴロンするとスクッと立ち上がり、シュッと首を伸ばすと一気にダッシュ。

「ウッホーイ」と叫びながら牧場中を駆け回ります。

それもかなりのスピードで。

興奮したときの爆走とは違い、一緒に駆け回るのを心から楽しんでいる様子で大運動会を始めるのです。

 

ただ一頭をのぞいて。

 

ビッグも大運動会に我先にと参加するのですが、いかんせん体が小さい。

すなはち足が短い。ということは走っても追いつかない。

その距離は広がるばかりで、はたから見るとまったく別次元で走っているよう。

それでもビッグはとてもとても楽しそうで、それはそれは嬉しそうにみんなのあとを一生懸命についていくのです。

そんなビッグを見ていると、人生を豊かにするかしないかは自分の気持ち次第なんだなあとなんだか教訓を得た気持ちになるのでした。

f:id:frontierumako:20200301205325p:plain

 

 

 

↓いつもありがとうございます^_^

よければお好きなウマコをポチお願いします!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村