今日もうちのウマコが騒いでる

富山県魚津市にあるふれあい牧場フロンティア。3頭の馬とお空のビッグが繰り広げる日常をマンガにした絵日記ブログ。絶賛毎日更新!

タグ:シル

無口外し1
無口外し2

ちなみにロープも自在に取るオンナのコ

牧場の外でロープに繋ぎ、草バイキングをしていると、たまにシルが見当たりません。
無口のサイズは大きすぎるわけでもないのですが、どうやってか外してひとり自由に歩き回っているのです。

牧場内の部屋にいても、いつの間にかスッキリした顔でたたずむ側には、柵に引っかかった無口がポツンと。

さらに取れないよう結んだはずのロープの結び目もどうやってか外します。
ビバのようにくわえて引っ張るのではなさそうで、どうやら引いては戻りを繰り返して緩ませているようなのです。
とは言うもののちゃんと見ていたわけではないので本当のところはわかりません。

いずれにしても彼女がいつイリュージョンするかわからないため、ひとり留守番をさせるときは牧場の出入り口の施錠は念入りにするのでした。

 

女帝完敗1
女帝完敗2

一体何に怒っていたのだろうか……

いつも突然始まる運動会。
つい一週間ほど前のことです。
この日もいつものことだと思っていたらなにやら様子がおかしいのです。
完全に怒りモードのビバが執拗にシルを追いかけ倒し、シルは聞いたことのない叫び声をあげて逃げるも、足の速さではビバには及ばず、あっという間に間を詰められるとまた必死に逃げる。
止めに入ろうにも、こちらにも突進してきそうな勢いに圧倒されてしまい、ようやくビバを捕まえられたのは彼が勢い余ってか、それとも休憩したかったのか自分の部屋に飛び込んだ時でした。

興奮しきったビバを落ち着かせましたが怒りが継続しているのかしばらくの間目を尖らせていました。

何が起こったのか全くわからないのですが、理由も原因もないのにビバは怒りません。
シルに聞いても怯えきっていて話にもならない。

当分の間は放牧中ビバとシルの様子は見ている必要がありますが、体格も体力もすっかり大人になったビバにはもう勝てないと思ったのでしょう。
その日以来かつての女帝はすっかり鳴りを潜め、静かにハクと寄り添っています。

 

シルどけ1
シルどけ2


くっつくと人は喜ぶ
と思い込んでる……

ボスにはくっつくのと同時にもれなく手をペロペロするおまけもついてきます。
わたしにはペロペロはあまりしてこないので、お愛想なのか、ともり思うのですが、真意の程は彼女しかわかりません。

とにかくくっつけばボスが喜ぶと勘違いしているシルちゃんは、いつも決まって最後は怒鳴られて逃げるのでした。

 

部屋でくつろいでると 擬人化1
部屋でくつろいでると 擬人化2

実際はもっとしつこい……

掃除中もかまえとしつこく、牧場でも隣にピトッとくっつくシルを見ていると、家にいたらこんな感じなんだろうなぁと思うのです。

そして「もーなにー?スマホ見てんだけどー」とか言いながら、最終的にはかまってしまう。 
なんてことをニヤニヤしながら妄想する時間に癒されるのでした。。。

 

シルを怒るビバ1
シルを怒るビバ2

なぜビバが怒りに行く……

以前からボスが誰かを怒ると自分も怒りに行くという謎の正義感を出すようになったビバ。
先日もボスがシルをからかっていると、どこからともなく現れて、シルのことを執拗に追いかけ始めたのです。
それはまるで、ボスに代わっておしおきだ、とでも言わんばかりの勢いなのですが、このときは完全な勘違い。
逃げ惑うシルと追いかけ倒すビバを見つめながら、この構図が果たして正しいのかどうか、少し疑問に感じてしまいました。。。


  

↑このページのトップヘ