今日もうちのウマコが騒いでる

富山県魚津市にあるふれあい牧場フロンティア。3頭の馬とお空のビッグが繰り広げる日常をマンガにした絵日記ブログ。絶賛毎日更新!

タグ:ビバ

もっとトンロンしろ1
もっとトンロンしろ2

ビバの好き、が増えることが
ものすごく嬉しい   

先日友人が教えてくれた馬の指圧マッサージですが、ハクとシルはお気に入り!
特にシルはうっとりとした様子で受け入れていて、ウマコたちとのコミュニケーションがますます楽しみになってきました。
指圧の詳しい内容は、Twitterで数回に分けて(現在進行形)紹介しているので、興味のある方は見てみてくださいね。
※Twitterは「チャンプくん」で検索またはhttps://twitter.com/iQA7TpV3KcBmSqVへGO!


さて、我が家のツンデレビバですが、彼は圧が好きでないようで、様子を見ながら試しています。
そのかわりビバが好きなのは額トントン。

よくボスに小さい頃からトントンされていたので安心するのか、ちょうどみけんのあたりにあるつむじらへんをトントンするとおとなしくしているのです。

先日も少しトントンし、すぐにやめたところ、鼻先でもっとやれとアピールしてきました。

再びトントンしてあげると、じっと前を向いたまま、満足しているのかどうかよくわからない顔で、トントンされ続けていました。

ただ、体が超敏感で触られるのが得意ではないビバからのアピール。

平静を装ってトントンし続けていましたが、内心天にも昇るような気持ちになっていたのでした。



 

外乗草食べられない1
外乗草食べられない2

ハクだけ食べれた……

​この日の外乗は乗れる方。
速歩、駈歩が中心になるのでビバもハクもボロはめったにしません。

それでもビバはなんとか草バイキングの時間を作ろうと必死。
案の定帰り道に差し掛かると気張り始めたそうです。

ボスが降りて手綱をつかんだままボロを拾っている間、ハクちゃんは草バイキングを。

ビバはというと、ボロをした場所が道路のど真ん中だったため、手綱を精一杯伸ばしても草には届かず、不測の事態に狼狽えていたとのことでした。
ボスはそんなに甘くない。。。

 

引き馬外乗でのボロ1
引き馬外乗でのボロ2

最低記録3粒

​ひき馬外乗での楽しみ(ウマコたちの)はなんといっても草バイキング。
お客さんにとってもその時間は撮影を楽しんでもらうのですが、問題は帰り道。

もう帰るだけなので寄り道はしないのですが、草バイキングをしたいビバはボロをします。
そしてわたしが拾ってる間、悠々と草を食べるのです。

しかもひどいのが出ないのに絞り出す。
最低記録3粒。

この3粒のためにわたしはちりとりを持ってせかせか動く。こちらの身にもなってくれぃといい加減思ってしまうのでした。


 

言いつけやがってゼッテー行かない1
言いつけやがってゼッテー行かない2


なんもしてませんけどって
顔してた。。。

何が気に食わないのか、お尻をこちらに向けてくるビバ。
昔は本当に蹴ってきましたが、今はフリ。
簡単に言うと威嚇なのでしょう😭

これをされたときは怒るのですが、わたしの口調で怒っても「はぁぁぁ?」みたいな顔して平然としているのです(威厳ゼロ)。。。

こんなときは我が家の鬼の出番なのですが、鬼が来た途端あからさまに驚き、ジリジリ後退。
鬼の怒りが収まるまで絶対に届かない場所でやり過ごすのでした。

誰がわたしに威厳をください。。



 
 

シルを怒るビバ1
シルを怒るビバ2

なぜビバが怒りに行く……

以前からボスが誰かを怒ると自分も怒りに行くという謎の正義感を出すようになったビバ。
先日もボスがシルをからかっていると、どこからともなく現れて、シルのことを執拗に追いかけ始めたのです。
それはまるで、ボスに代わっておしおきだ、とでも言わんばかりの勢いなのですが、このときは完全な勘違い。
逃げ惑うシルと追いかけ倒すビバを見つめながら、この構図が果たして正しいのかどうか、少し疑問に感じてしまいました。。。


  

↑このページのトップヘ