今日もうちのウマコが騒いでる

富山県魚津市でひっそりこっそりウマコたちと暮らす筆者が、馬ってこんな生き物だったの!!! という感想をそのまんま絵日記にしました。

タグ:動物

ハクちゃん転がす1
ハクちゃん転がす2

次の日から牧場ではハクちゃんだけ
飼葉桶を吊すことになった

動物は自分の意思表示をさまざまな手段で伝えてきます。
それは 甘噛みだったりお鼻でつついてきたり、フレーメンしたり。。。

地味すぎてどれも苦笑してしまうのですが、確実に意思を伝えようとしてきます。

ただ、ときとして伝え方は激しくなり、物損事故を招きます。
実はその頻度が高いのはハクちゃんかも。
力任せに体当たりしたら転がしたり踏んづけたりするので、我が家の破壊王でもあるのでした。

馬運車でトントン1
馬運車でトントン2

帰りはひとり(ファイト!)

先日久しぶりにイベントでハクちゃんを馬運車に乗せることになりました。
30分ほど離れた場所ではありましたが、ハクちゃんが久しぶりということを考慮して、心配だったので行きだけはわたしも一緒に乗ることにしたのです。
※貨物の見張り、看守目的であれば荷台に人が乗ることができるようです。
間違ってたらごめんなさい!!!

コロナでイベントが中止になることが続き、半年以上間があいての馬運車。
さらにそのままお仕事だったので、できるだけストレスがかからないよう、ただ一緒に乗っているだけなのですが、アスファルトの道でも結構揺れるもの。

その度にハクちゃんは上下左右に揺さぶられ、足を踏ん張っているのですが、先日首筋をトントンしてあげたのです。
揺れもおさまり、トントンしていた手を離したところ、ハクちゃんはこちらを振り向きしばらく人の顔を見つめると再び前方を向き直しました。

しばらくしてまた揺れが起こり、もう一度トントンしてから手を離すとやっぱりこちらを振り向く。

まるで「もうやめちゃうの?」とでも言いたげで(勝手な解釈)ものすごく嬉しくなってしまい、現地に着くまでの間、ずっとトントンしては手を離す、を繰り返していたのでした。
こんなドライブならずっとしてたい^_^

 

シルとシャワー1
シルとシャワー2

ものすごい怒ってた

厩舎ではシルの隣りはハクの部屋。
朝、掃除をしに行くとシルちゃんは網越しにストーカーをかましてくるのです。
それは掃除を終え、ハクちゃんのお手入れに取り掛かるとより謙虚にストーカー度は高まり、毛だらけになりながらこちらを網越しにガン見してくるのです。

ただ、初夏になり。
ようやく薄汚れたハクちゃんをシャワーで丸洗いできるようにあると状況は一変。

誰よりも水浴びがキライなシルは、網越しに降り注ぐシャワーの洗礼を浴び、ひとり勝手にプンスカ怒ってストーカーをしばらくの間止めるのでした。 

 


コミック2ビバとの花冠1
コミック2ビバとの花冠2

ただの食い物にすぎなかった



馬を飼っている方、または日頃馬と一緒に時間を過ごすことが多い方には経験があると思いますが、シロツメグサで作る花冠をウマコにかぶせるのは至福の行動。
それを写真に収め、世界一かわいいとにんまりとするのです。

我が家では、圧倒的にビッグが可愛かった!
まさにフォトジェニック!
普段はふてぶてしいちっちゃなおっさんなくせに、花冠を被せた途端超絶可愛いキャラに変身するのです。

そしてハクちゃんとシルもまた、おとなしく花冠を受け入れて、難なく撮影ができるのですが、ビバだけはそう簡単いはいきません。

差し出す花冠全てを食ってやろうとまさに戦い。

写真を撮ることには成功していますが、その出来具合が他のウマコたちと比べると可愛くない。
戦いにしか見えないないのでした。
 

食うものと食われるもの1
食うものと食われるもの2

すぐには許してくれない‥‥‥

普段ヒエラルキー的に最下位のハクちゃんは、放牧中、ビバとシルの部屋に侵入して好き勝手するのを楽しむ傾向にあります。
ビバのお水を飲む、シルの部屋でボロをする。。。
などなど。
彼らが気づかないうちはいいのです。

ただ、ウマコたちはすぐに気がつきます。
そして背後からハクちゃんに忍び寄ると、追い詰め追い詰め隅まで追い詰め、かなり執念深く追い詰めるのでした。
応援しかできないけど頑張れ!ハクちゃん!

 

↑このページのトップヘ